夢駆ける馬ドリーマー スペシャル・エディション

種類:DVD
発売日:2006/10/13
参考価格:4,104円
DMM価格:----


平均評価:★★★★☆(4.2点)
レビューを見る


取り扱いが終了しました
(全国送料無料)

クレジットカード決済なら36pt獲得

お気に入り:登録
商品情報
収録時間:163分
シリーズ:----
出演者:カート・ラッセル ケン・ハワード フレディ・ロドリゲス ホームズ・オズボーン デヴィッド・モース クリス・クリストファーソン ダコタ・ファニング エリザベス・シュー オデッド・フェール ルイス・ガスマン
監督:ジョン・ゲイティンズ
字幕:
音声:
ジャンル:ドラマ 動物・ペット
メーカー:角川映画
商品説明
ある日父娘は、レースで重傷を負った名馬・ソーニャドールを引き取る。娘の愛情でソーニャドールは復活の兆しを見せ、バラバラになりかけた家族の心までも一つにしていく。

取り扱いが終了しました
(全国送料無料)

※商品の在庫状況について
※初回版・限定版・予約商品・特典付き商品について
※返品・交換について

他のサービスでこの作品を見る
月額レンタルで借りる

ユーザーレビュー
“子供と動物”は感動作の必要条件だが…。
├投稿者:狂志郎さん
└評価:★★★☆☆ 普通
競走馬の骨折→安楽死処分という、競馬好きには正視出来ない冒頭から、奇跡的に回復した馬=ソーニャドールが大レースを勝つラストまで、ストーリーは感動的に作られているが、しかし、涙は一滴も出なかった。
死ぬはずだったソーニャドールが如何にして生き延びたのか、その治療の描写がいい加減で、また、ソーニャドールとライバル馬の能力を的確に説明せぬまま、出走してみたら勝っちゃいましたでは、競馬をナメとんのか! と言いたくなる。要するに、“子供”=ダコタ・ファニングを軸に、調教師一家の愛の絆を描くのがメインで、“動物”=ソーニャドールの復活話を付け足しにしたのが失敗のモト。子役がいくらうまくても、動物の描き方が下手では感動は生まれない。

このレビューについて、5人中、2人の方が「参考になった」と投票しています。

>>この商品のレビューをもっと見る
▲ページトップに戻る

バスケット
お気に入りリスト
通販トップ
DVD・Blu-ray/CD/本・コミック/ゲーム/ホビー
アダルト通販トップ
会員登録/ログイン
お客様情報
DMM.comトップへ
DMM.R18へ
対応機種一覧
メルマガ設定
ヘルプ/規約一覧
会員規約
個人情報保護に関して
特定商取引法に基づく表示
通信販売規約
マーケットプレイス購入規約
携帯電話の変更について
DMM