殺戮島 ザ・バトルロワイアル

種類:DVD
発売日:2012/01/06
参考価格:4,423円
DMM価格:3,980円(税込)
OFF:443円(10%)


平均評価:★★★☆☆(3点)
レビューを見る


取寄:納期・発送の目安
送料無料 (全国一律)
1注文2,000円以上で送料無料



クレジットカード決済なら39pt獲得

お気に入り:登録
商品情報
収録時間:119分
シリーズ:----
出演者:コンスタンチン・ラヴロネンコ インゲボルガ・ダクネイト マラト・バシャーロフ タイニー・リスター
監督:アレクサンダー・メルニク
字幕:日本語字幕/デカ字幕
音声:日/ロシア語/ドルビーステレオ
ジャンル:アクション
メーカー:アメイジングD.C.
商品説明
孤島を舞台に囚人たちが繰り広げるサバイバルアクション。北極海のある孤島に全世界の囚人を隔離する計画が秘密裏に進められる。管制官を銃で襲撃し、服役していたジーリンもまた孤島に送られることに。だが、その途中彼は暴動に巻き込まれ…。

取寄:納期・発送の目安
(全国送料無料)


特典・セット商品情報を見る
※商品の在庫状況について
※初回版・限定版・予約商品・特典付き商品について
※返品・交換について
※ユーズド商品とは?

新品/ユーズド商品
2,030円より(1件)

他のサービスでこの作品を見る
月額レンタルで借りる

ユーザーレビュー
殺人アクションはあるが、ゲーム的な殺戮物語ではありません。
├投稿者:シュレディンガーさん
└評価:★★★☆☆ 普通
所々「暴力」の中にもそれぞれの「信念」だったり、「反乱」だったり「裏切り」だったりがあり、地味ながらも「面白い」部分はある。

しかし、世界的な計画として死刑囚を一か所に集めるプロジェクトとか言っているが、いまいち「意味不明」であり、後の囚人同士の戦いに発展するのが「狙ったもの」なのか「間違っているのか」がよく分からない。
また、主人公ジーリンは確かに頼りがいのある風貌ではあるのだが、後半は唐突に囚人たちの「信頼」を勝ち取ってしまい、物語が展開するのだが、なぜ「頼られる」のかが全く分からない。
最後まで見ても結局「何がいいたいのか?」は分からない。
物語的にはちゃんと「終わって」はいるのだが、意味ありげな宗教画や挿入歌など「意味がある」とは思うだが分からない。
全体のテーマはイマイチ分からなかったが、部分部分はなかなか見れるし落ち着いた雰囲気ながらも「緊迫感」はある物語だった。

このレビューについて、2人中、1人の方が「参考になった」と投票しています。

>>この商品のレビューをもっと見る
▲ページトップに戻る

バスケット
お気に入りリスト
通販トップ
DVD・Blu-ray/CD/本・コミック/ゲーム/ホビー
アダルト通販トップ
会員登録/ログイン
お客様情報
DMM.comトップへ
DMM.R18へ
対応機種一覧

ヘルプ/規約一覧
会員規約
個人情報保護に関して
特定商取引法に基づく表示
通信販売規約
マーケットプレイス購入規約
携帯電話の変更について
DMM