世にも怪奇な物語 (グッドプライス/期間限定)

種類:DVD
発売日:2006/06/23
参考価格:1,620円
DMM価格:----


平均評価:★★★★★(5点)
レビューを見る [ネタバレあり]


取り扱いが終了しました
(全国送料無料)

クレジットカード決済なら14pt獲得

お気に入り:登録
商品情報
収録時間:122分
シリーズ:----
出演者:ジェーン・フォンダ アラン・ドロン テレンス・スタンプ ブリジット・バルドー
監督:フェデリコ・フェリーニ ロジェ・ヴァディム
字幕:
音声:
ジャンル:ホラー オムニバス オカルト
メーカー:アミューズソフト
商品説明
エドガー・アラン・ポーの怪奇小説を映画化した、オムニバス・ホラー。「黒馬の哭く館」や「影を殺した男」など、全3作品を収録。

取り扱いが終了しました
(全国送料無料)

※商品の在庫状況について
※初回版・限定版・予約商品・特典付き商品について
※返品・交換について

他のサービスでこの作品を見る
月額レンタルで借りる

ユーザーレビュー
[ネタバレあり]何十年も前に見たのに心の傷として残るような
├投稿者:はらからさん
└評価:★★★★★ 非常に良い
でもまた見てしまった。
人間の心の中に沈む、分厚く暗い陰惨な湿り気。それが美しい映像にすり替わり、見る側の心の中に忘れられないメッセージとして残る。
『黒馬の哭く館』
燃え上がる色鮮やかな炎と黒い煙。女の中に両立しうる光と影。抑制の効いたBGMと狂って疾走する黒い馬が、物語の不吉な行方を予感させる。
『影を殺した男』
一人の男の中の善と悪。悪が善に言う、「もう俺を苦しめるな」。
少年時代、悪に首を絞められた善が、薄い笑い顔で振り返る。
そして。
『悪魔の首飾り』
「私は貴方が待っていた女よ。何時も一緒よ。永遠によ」。その女は悪魔だった。
男を待ちわびていたのは悪魔だけ、そして男が待ちわびていたものも悪魔だけだった。男の心の空虚さが厳しいほどに映像を通して伝わってくる。
Fellini唯一のホラー。同時に最高傑作だと思う。


このレビューについて、3人中、2人の方が「参考になった」と投票しています。

>>この商品のレビューをもっと見る
▲ページトップに戻る

バスケット
お気に入りリスト
通販トップ
DVD・Blu-ray/CD/本・コミック/ゲーム/ホビー
アダルト通販トップ
会員登録/ログイン
お客様情報
DMM.comトップへ
DMM.R18へ
対応機種一覧
メルマガ設定
ヘルプ/規約一覧
会員規約
個人情報保護に関して
特定商取引法に基づく表示
通信販売規約
マーケットプレイス購入規約
携帯電話の変更について
DMM