苺ましまろ 4 (通常版)

種類:DVD
発売日:2006/01/22
参考価格:5,400円
DMM価格:4,860円(税込)
OFF:540円(10%)


平均評価:★★★★★(5点)
レビューを見る


在庫有:2〜3日以内に発送の手配
(全国送料無料)

残り3点。ご注文はお早めに!
クレジットカード決済なら48pt獲得

お気に入り:登録
商品情報
収録時間:50分
シリーズ:苺ましまろ
出演者:生天目仁美 千葉紗子 能登麻美子 川澄綾子 折笠富美子
監督:佐藤卓哉
字幕:
音声:
ジャンル:テレビ ギャグ・コメディ
メーカー:ジェネオン
商品説明
夏休みになり、美羽は自由研究として千佳たちの様子をビデオに撮っていたが、そう珍しいことは起きず…。ポップでシュールな人気アニメ。第7話「海水浴」と、第8話「お祭り」を収録。

在庫有:2〜3日以内に発送の手配
(全国送料無料)

あと3点のご注文はお早めに!

※商品の在庫状況について
※初回版・限定版・予約商品・特典付き商品について
※返品・交換について

他のサービスでこの作品を見る
月額レンタルで借りる

ユーザーレビュー
映画映像論的見地から「ましまろ」を語る
├投稿者:仏文学系映画映像アニメ研究人さん
└評価:★★★★★ 非常に良い
特に興味深いのは、やはり電柱と電線によって区切られた空のカットです。映画通なら、独自の活動を続けるヴァンサント監督を連想するのではないでしょうか。「エレファント」などでも使われた区切られた空は、日常の進行と時間の遡行を表すのに使われます。「ましまろ」は時間の遡行よりも、前者と、その時間性を解体する意味で、ヴァンサント的映像を意図的に用いているのではないかと考えられます。こうした現代の芸術映画的な映像技法が用いられていることもまた、この作品の評価を嫌が上にも押し上げるものではないでしょうか。7、8話と美羽の暴走に頼った感じもありますが、前述のようにストーリは全く批評とは関係ない要素であり、アニメが映画のように映像の連鎖によって表現を行うことができることを証明しつつあるという意味で、この作品は極度に産業化した日本アニメのなかで顕われはじめた芸術性を内包しているのではないかと考えています。

このレビューについて、2人中、1人の方が「参考になった」と投票しています。

>>この商品のレビューをもっと見る
▲ページトップに戻る

バスケット
お気に入りリスト
通販トップ
DVD・Blu-ray/CD/本・コミック/ゲーム/ホビー
アダルト通販トップ
会員登録/ログイン
お客様情報
DMM.comトップへ
DMM.R18へ
対応機種一覧
メルマガ設定
ヘルプ/規約一覧
会員規約
個人情報保護に関して
特定商取引法に基づく表示
通信販売規約
マーケットプレイス購入規約
携帯電話の変更について
DMM