クリムゾン・リバー 2 黙示録の天使たち スタンダード・エディション (期間限定)

種類:DVD
発売日:2006/03/24
参考価格:2,571円
DMM価格:----


平均評価:★★★☆☆(2.78点)
レビューを見る


取り扱いが終了しました
(全国送料無料)

クレジットカード決済なら23pt獲得

お気に入り:登録
商品情報
収録時間:100分
シリーズ:クリムゾン・リバー
出演者:ジャン・レノ ブノワ・マジメル クリストファー・リー
監督:オリヴィエ・ダアン
字幕:日本語字幕/日本語吹替用字幕
音声:5.1サラウンド/DTS/日/仏
ジャンル:アクション サスペンス
メーカー:ジェネオン
商品説明
盟友ベッソンも書き下ろし脚本で参戦した、J・レノ主演のホラーミステリー第2作。連続殺人の背景に隠された聖書「第七の封印」の謎。既発売のデラックス版の本編盤のみの期間限定廉価版。特典映像として、スタッフ・インタビュー&メイキング、削除されたシーン、オリジナル&日本版予告編を収録予定。

取り扱いが終了しました
(全国送料無料)

※商品の在庫状況について
※初回版・限定版・予約商品・特典付き商品について
※返品・交換について

他のサービスでこの作品を見る
月額レンタルで借りる

ユーザーレビュー
だから続編は不要って言ったのに…。
├投稿者:狂志郎さん
└評価:★★★☆☆ 普通
キリスト教に詳しければ欧米の映画はより面白くなる。それが判ってるくせに、宗教とは無縁だとか、キリスト教はよく判らないとか言って、歴史・宗教の知識を収得しないのは理解不可能。日本の時代劇だって歴史背景を知らないと、チャンバラや合戦シーンを喜ぶだけのバカになってしまうのだ。拙者自身のことじゃないゾ(笑)。
だがしかし、この作品に関しては、そんなモノはご無用。ピョンピョン跳ねる修道士が出てきたときから、妙な感じはしてたのだが、黙示録だの何だの、宗教ミステリーっぽく引っ張りながら、なんだこりゃの展開〜ラストに絶句。これぞまさに脱力映画だ。

このレビューについて、5人中、3人の方が「参考になった」と投票しています。

>>この商品のレビューをもっと見る
▲ページトップに戻る

バスケット
お気に入りリスト
通販トップ
DVD・Blu-ray/CD/本・コミック/ゲーム/ホビー
アダルト通販トップ
会員登録/ログイン
お客様情報
DMM.comトップへ
DMM.R18へ
対応機種一覧
メルマガ設定
ヘルプ/規約一覧
会員規約
個人情報保護に関して
特定商取引法に基づく表示
通信販売規約
マーケットプレイス購入規約
携帯電話の変更について
DMM