私が愛したグリンゴ

種類:DVD
発売日:2003/02/26
参考価格:4,104円
DMM価格:----


平均評価:★★★☆☆(3点)
レビューを見る


取り扱いが終了しました
(全国送料無料)

クレジットカード決済なら36pt獲得

お気に入り:登録
商品情報
収録時間:120分
シリーズ:----
出演者:ジェーン・フォンダ
監督:----
字幕:
音声:
ジャンル:ギャグ・コメディ ドラマ
メーカー:ソニーピクチャーズ
商品説明
革命の炎が燃えさかっていた1913年のメキシコ。祖国アメリカを捨てた老ジャーナリストのビアス、彼の行動に感銘を受けた女教師ハリエット、革命軍の若き将軍アローヨもまた野心に燃え…。

取り扱いが終了しました
(全国送料無料)

※商品の在庫状況について
※初回版・限定版・予約商品・特典付き商品について
※返品・交換について

他のサービスでこの作品を見る
月額レンタルで借りる

ユーザーレビュー
地味だがなかなか「味」のあり、見応えのある映画でした。
├投稿者:シュレディンガーさん
└評価:★★★☆☆ 普通
自分自身を「確立」出来ない女性がメキシコへ「自分を変える」ために旅立つが、そこでメキシコ革命に巻き込まれる。
革命運動に命を掛けている「将軍」と、己の作家人生に空しさをおぼえた老人作家との二人の間で自分の気持ちや人生観が変わっていく主人公。
日本人には馴染みのない「メキシコの革命」なので、「背景」はピンとこない。
なので、何か「ゲリラ的な戦い」をしているメキシコ人側での、アメリカ人女性の「成長物語」と見れる。
ジェーン・フォンダが「行かず後家」になっている女性を演じているが、それほど「魅力的」に感じない。
革命家の将軍が彼女に「惹かれて」いくのだが、その「過程」がイマイチ良く分からない。
将軍の己の「境遇」に悩む姿や、危険地で「何か」を模索する老人作家、その二人に触れることで人生感が変わる女性、など「魅せる」要素はありますし、「地味」だが臨場感はあり「面白く」見れました。

このレビューについて、1人中、0人の方が「参考になった」と投票しています。

>>この商品のレビューをもっと見る
▲ページトップに戻る

バスケット
お気に入りリスト
通販トップ
DVD・Blu-ray/CD/本・コミック/ゲーム/ホビー
アダルト通販トップ
会員登録/ログイン
お客様情報
DMM.comトップへ
DMM.R18へ
対応機種一覧
メルマガ設定
ヘルプ/規約一覧
会員規約
個人情報保護に関して
特定商取引法に基づく表示
通信販売規約
マーケットプレイス購入規約
携帯電話の変更について
DMM