ショパン 愛と哀しみの旋律

種類:DVD
発売日:2011/12/21
参考価格:5,076円
DMM価格:4,568円(税込)
OFF:508円(10%)


平均評価:★★★☆☆(3点)
レビューを見る


取寄:納期・発送の目安
(全国送料無料)


クレジットカード決済なら45pt獲得

お気に入り:登録
商品情報
収録時間:159分
シリーズ:----
出演者:ピョートル・アダムチク ダヌタ・ステンカ アダム・ヴォロノーヴィチ ボジェナ・スタフーラ
監督:イェジ・アントチャク
字幕:日本語字幕
音声:5.1サラウンド/ドルビーデジタル/英
ジャンル:ドラマ 音楽
メーカー:ポニーキャニオン
商品説明
ショパン生誕200周年記念作品。これが音楽映画の決定版!帝政ロシアの専制支配下にあった19世紀ポーランド。愛国心を胸に秘めた若き作曲家フレデリック・ショパンは、ロシアの圧政に蹂躙されていく母国の姿に心を痛めながらも、自由な芸術活動を求めてポーランド出国を決意する。パリでは音楽が認められず失意の底にいたが、当代随一の人気作曲家フランツ・リストの計らいで念願のパリ・デビューを果たし、たちまちサロン界の寵児となった。名声の階段を昇りつつあった彼は、稀代の人気作家ジョルジュ・サンドと運命的に出会う。

取寄:納期・発送の目安
(全国送料無料)


特典・セット商品情報を見る
※商品の在庫状況について
※初回版・限定版・予約商品・特典付き商品について
※返品・交換について

他のサービスでこの作品を見る
月額レンタルで借りる

ユーザーレビュー
なぜに英語で?
├投稿者:ryojiさん
└評価:★★☆☆☆ 悪い
今ひとつ感動が伝わらず。
原題は「愛の欲望」なので、ジョルジュ・サンドとの交際が主になるのは仕方ないとして、音楽家なのだからもっと彼の作品との関係性を描いてほしかった。
そんなことはさておき、ポーランド映画なのになんで英語で喋るんだ?そこが一番違和感を覚えた。

このレビューについて、2人中、1人の方が「参考になった」と投票しています。

>>この商品のレビューをもっと見る
▲ページトップに戻る

バスケット
お気に入りリスト
通販トップ
DVD・Blu-ray/CD/本・コミック/ゲーム/ホビー
アダルト通販トップ
会員登録/ログイン
お客様情報
DMM.comトップへ
DMM.R18へ
対応機種一覧
メルマガ設定
ヘルプ/規約一覧
会員規約
個人情報保護に関して
特定商取引法に基づく表示
通信販売規約
マーケットプレイス購入規約
携帯電話の変更について
DMM