尻を撫でまわしつづけた男 痴漢日記

種類:DVD
発売日:2004/08/06
参考価格:4,104円
DMM価格:----


平均評価:★★★★★(5点)
レビューを見る


取り扱いが終了しました
(全国送料無料)

クレジットカード決済なら36pt獲得

お気に入り:登録
サンプル画像
商品情報
収録時間:93分
シリーズ:尻を撫でまわしつづけた男
出演者:螢雪次朗 大竹一重 大森嘉之
監督:富岡忠文
字幕:
音声:
ジャンル:ドラマ エロス
メーカー:東映
商品説明
ツネられ、叫ばれ、ひっぱたかれても、なおも食指は動く…スリルと恍惚に酔いしれるエゲツない野郎ども!痴漢たちのリアルなドラマに、思わず喝采!

取り扱いが終了しました
(全国送料無料)

※商品の在庫状況について
※初回版・限定版・予約商品・特典付き商品について
※返品・交換について
※ユーズド商品とは?

新品/ユーズド商品
2,980円より(1件)

ユーザーレビュー
彼と彼女の”ありふれた”物語
├投稿者:十四郎さん
└評価:★★★★★ 非常に良い
初主演の大竹一重、扇情的でミもフタもないタイトル、成人指定ではなくR指定、全て制作サイドが確信犯で狙ったものである。ただ、上映するや各方面からこれほど評価されるとは、流石に思っていなかっただろう
痴漢行為に悦びを見出す主人公の変態男と、痴漢されることに悦びを感じる変態女。あらかじめ破綻することが予定されている男女が出会い、お互い相手の本性を知らずに恋人同士となる。「狭い金魚鉢」の中の金魚という彼ら自身の幸せのメタファーが、「水族館の巨大水槽」の前で、主人公が他人に進んで身をまかせる彼女を目撃するシーンで破壊される
そしてラストシーン。かつての恋人に見られながら、見ず知らずの男に痴漢され感じる彼女。併走する別の電車の中で、食い入るように見つめる主人公。徐々に、そして永遠に離れていく電車と電車という光景。あまりに古典的なシーンとは言え、主人公の痛切な思いには、やはり同調せずにはいられない

このレビューについて、1人中、1人の方が「参考になった」と投票しています。

>>この商品のレビューをもっと見る
▲ページトップに戻る

バスケット
お気に入りリスト
通販トップ
DVD・Blu-ray/CD/本・コミック/ゲーム/ホビー
アダルト通販トップ
会員登録/ログイン
お客様情報
DMM.comトップへ
DMM.R18へ
対応機種一覧
メルマガ設定
ヘルプ/規約一覧
会員規約
個人情報保護に関して
特定商取引法に基づく表示
通信販売規約
マーケットプレイス購入規約
携帯電話の変更について
DMM