愛を乞うひと

種類:DVD
発売日:2004/12/23
参考価格:5,184円
DMM価格:4,665円(税込)
OFF:519円(10%)


平均評価:★★★★★(5点)
レビューを見る


在庫有:2〜3日以内に発送の手配
(全国送料無料)

残り3点。ご注文はお早めに!
クレジットカード決済なら46pt獲得

お気に入り:登録
商品情報
収録時間:135分
シリーズ:----
出演者:原田美枝子 中井貴一 野波麻帆
監督:平山秀幸
字幕:
音声:
ジャンル:ドラマ 感動 日本アカデミー賞
メーカー:東宝
商品説明
母親から凄まじい虐待を受けた幼児体験から母を捨て、過去を心の奥に封印してきた照恵。自らも母親になり娘も成長した今、照恵は幼い頃死別した父親の遺骨を探す旅に出る。

在庫有:2〜3日以内に発送の手配
(全国送料無料)

あと3点のご注文はお早めに!

※商品の在庫状況について
※初回版・限定版・予約商品・特典付き商品について
※返品・交換について

ユーザーレビュー
ふたりの愛乞食
├投稿者:830さん
└評価:★★★★★ 非常に良い
娘は母の愛を欲した。母もまた男の愛を。ふたりはまるで飢えた乞食のように。鬼母の豊子が、施設にいる娘の照恵を引取ったのは、わが子可愛さからではないだろう。手元に置くことで、死んだ今も最愛の元夫の文雄を忘れないからではないか? 文雄は、娘への折檻をやめない妻に業を煮やし、照恵を連れ家を出た。土砂降りの中、道に倒れ泣きわめく豊子を、ついに一度も振返らなかった。娘は、豊子にとり、生まれた瞬間から夫を自分から奪う“女”に映ったのではないか? 文雄への愛情が、そっくり照恵への憎悪に変容したように見える。テーマの「親子の絆とは何か」は、歳月を経た母娘ふたりの場面で語られる。一言も発しない静けさの中で。伏線になるのは、あの作り笑いと独り言――少女の照恵は、折檻を加える母に笑顔を見せる。そのあと、ひとりきりでおまじないのように「ついてない、ついてない」と呟く。そこを見過したら、全編たんなる虐待映画だろう。

このレビューについて、2人中、1人の方が「参考になった」と投票しています。

>>この商品のレビューをもっと見る
▲ページトップに戻る

バスケット
お気に入りリスト
通販トップ
DVD・Blu-ray/CD/本・コミック/ゲーム/ホビー
アダルト通販トップ
会員登録/ログイン
お客様情報
DMM.comトップへ
DMM.R18へ
対応機種一覧
メルマガ設定
ヘルプ/規約一覧
会員規約
個人情報保護に関して
特定商取引法に基づく表示
通信販売規約
マーケットプレイス購入規約
携帯電話の変更について
DMM