敵こそ、我が友 〜戦犯クラウス・バルビーの3つの人生〜

種類:DVD
発売日:2009/01/21
参考価格:5,184円
DMM価格:4,665円(税込)
OFF:519円(10%)


平均評価:★★★★★(4.5点)
レビューを見る


在庫有:2〜3日以内に発送の手配
(全国送料無料)

残り3点。ご注文はお早めに!
クレジットカード決済なら46pt獲得

お気に入り:登録
商品情報
収録時間:90分
シリーズ:----
出演者:----
監督:ケヴィン・マクドナルド
字幕:日本語字幕
音声:5.1サラウンド/仏/ドルビーステレオ
ジャンル:ドキュメンタリー 戦争 フランス
メーカー:バップ
商品説明
『ラストキング・オブ・スコットランド』のケヴィン・マクドナルド監督による戦争ドキュメンタリー。第二次大戦中、多くのユダヤ人を収容所送りにした戦犯が辿った数奇な運命を通し、戦後史の知られざる裏側を捉える。

在庫有:2〜3日以内に発送の手配
(全国送料無料)

あと3点のご注文はお早めに!

特典・セット商品情報を見る
※商品の在庫状況について
※初回版・限定版・予約商品・特典付き商品について
※返品・交換について

他のサービスでこの作品を見る
月額レンタルで借りる

ユーザーレビュー
職務に忠実に拷問を行ったナチ党エリートの人生。
├投稿者:るる姉さん
└評価:★★★★☆ 良い
「3つの人生」とは、バルビーがゲシュタポとしてユダヤ人やレジスタンスを拷問していた時期、
戦後、米国CIAに雇われ、対ソ連のスパイ活動した時期、
後半ボリビアに渡り、軍権政権の参謀役となった時期のこと。
「敵こそ、我が友」とは、欧米の諺。
戦前、米国の敵はドイツで、ドイツの敵はソ連だった。
ドイツが持っていたソ連の情報欲しさに、戦後、米国はナチ残党を味方につけたというたとえ。
ナチ残党でも、戦争裁判に掛けられた人もいれば、優秀なために戦勝国に利用される人もいるのですね。
優秀っていっても、拷問の仕方だけど。
熱湯風呂とか、バラエティでしか見たことないけど、拷問道具だったんですね。
国家がどんなに隠しても、ナチハンターというジャーナリストや被害者は、残党を探し出す。地球の裏側にいても。
再現はなく、全てドキュメンタリー映像。
とてもつらい現実ですが、是非観るべきだと思います。

このレビューについて、1人中、1人の方が「参考になった」と投票しています。

>>この商品のレビューをもっと見る
▲ページトップに戻る

バスケット
お気に入りリスト
通販トップ
DVD・Blu-ray/CD/本・コミック/ゲーム/ホビー
アダルト通販トップ
会員登録/ログイン
お客様情報
DMM.comトップへ
DMM.R18へ
対応機種一覧
メルマガ設定
ヘルプ/規約一覧
会員規約
個人情報保護に関して
特定商取引法に基づく表示
通信販売規約
マーケットプレイス購入規約
携帯電話の変更について
DMM