東への道

種類:DVD
発売日:2003/12/18
参考価格:3,780円
DMM価格:3,402円(税込)
OFF:378円(10%)


平均評価:★★★★☆(4点)
レビューを見る


取寄:納期・発送の目安
(全国送料無料)


クレジットカード決済なら34pt獲得

お気に入り:登録
サンプル画像
商品情報
収録時間:109分
シリーズ:----
出演者:リリアン・ギッシュ
監督:----
字幕:
音声:
ジャンル:ギャグ・コメディ
メーカー:アイ・ヴィー・シー
商品説明
薄幸の美少女をリリアン・ギッシュが演じるなど、『散り行く花』のトリオが再び組んだ、メロ・ドラマの元祖といえる清らかで純朴な青年の愛の物語。映画の父グリフィス監督による1920年の古典作品。

取寄:納期・発送の目安
(全国送料無料)


※商品の在庫状況について
※初回版・限定版・予約商品・特典付き商品について
※返品・交換について

他のサービスでこの作品を見る
月額レンタルで借りる

ユーザーレビュー
開拓精神
├投稿者:ペペロンチーノ鷹さん
└評価:★★★★★ 非常に良い
結婚詐欺に遭うギッシュとまたそれを救おうとするバーセルメスのメロドラマ。しかしグリフィスのやること,いつも通り一筋縄ではない。あの如何にもか弱いギッシュに実際に猛吹雪の中歩かせたり,流氷上で溺れかける過酷な演技をさせる。冷凍庫を用意させるような周到さはある筈もなく,生の大自然のリアリティに手に汗握る。何故この様な真似をしたか,スウェーデンの名匠シェーストレムの自然主義映画に影響を受けたようである。1920年ではアーノルドファンクですら山岳短編1本のみ,危険な自然をロケするのまだ珍しい時代だったろう。この後嵐の孤児を最後にギッシュは(サディズムに嫌気が差したのか)グリフィスの元を離れる。グリフィスは以後も映画で実験を続け20年代にネオリアリスモ的作品まで作っていた。しかし隆盛する商業映画に次第に駆逐され,悲しい哉,晩年は飲んだくれた孤独な最期であった。

このレビューについて、0人中、0人の方が「参考になった」と投票しています。

>>この商品のレビューをもっと見る
▲ページトップに戻る

バスケット
お気に入りリスト
通販トップ
DVD・Blu-ray/CD/本・コミック/ゲーム/ホビー
アダルト通販トップ
会員登録/ログイン
お客様情報
DMM.comトップへ
DMM.R18へ
対応機種一覧
メルマガ設定
ヘルプ/規約一覧
会員規約
個人情報保護に関して
特定商取引法に基づく表示
通信販売規約
マーケットプレイス購入規約
携帯電話の変更について
DMM