J-ポップ・ギグ・ツアー199/MAX

種類:DVD
発売日:2000/09/27
参考価格:6,264円
DMM価格:4,635円(税込)
OFF:1,629円(26%)


平均評価:★★★☆☆(3点)
レビューを見る


在庫有:2〜3日以内に発送の手配
(全国送料無料)

残り3点。ご注文はお早めに!
クレジットカード決済なら46pt獲得

お気に入り:登録
商品情報
収録時間:85分
シリーズ:----
出演者:MAX
監督:----
字幕:
音声:
ジャンル:J-POP
メーカー:エイベックス
商品説明
97年8月25日の日本武道館でのライヴを収録したビデオがDVD化。全15曲を収録。デビューからけっこう険しい道を辿ってきた人たちだけに、成功をつかんだ喜びが伝わってくるステージだ。

在庫有:2〜3日以内に発送の手配
(全国送料無料)

あと3点のご注文はお早めに!

※商品の在庫状況について
※初回版・限定版・予約商品・特典付き商品について
※返品・交換について

ユーザーレビュー
一皮向ける以前の前駆的ツアー
├投稿者:フルハウスさん
└評価:★★★☆☆ 普通
前レヴュに絡む事だが、90年台後半のダンスミュージック旋風は、六本木ヴェルファーレなる巨大イベント&ダンスフロアの場で、avexという会社が、TKなる作家によって仕掛けたという三要素に鼎立している。要するにイベント好きのavexが創りだした新市場で、純粋に音楽だけで発生したムーブメントではなかったと今では解る。
TRFや安室はその綺羅星で、見せる(=魅せる)為のパフォーマーだったが、最初期のMAXは明らかに客寄り、つまり見た側(客)が踊って楽しむ為の手本になるグループという位置。まあ、このスタンスはすぐ前者よりになるのだけれど、ここである程度彼女らの基本性格は決定している。
故に、このツアーではMAXはより高度で、面白い事をやれる筈なのに、やっていない。能力がないのではない。後半「Love is Dreaming」からの流れにやや迸る火花を感じる他は、ナントカの一つ覚えみたいにユーロビート一辺倒、一寸残念。

このレビューについて、0人中、0人の方が「参考になった」と投票しています。

>>この商品のレビューをもっと見る
▲ページトップに戻る

バスケット
お気に入りリスト
通販トップ
DVD・Blu-ray/CD/本・コミック/ゲーム/ホビー
アダルト通販トップ
会員登録/ログイン
お客様情報
DMM.comトップへ
DMM.R18へ
対応機種一覧
メルマガ設定
ヘルプ/規約一覧
会員規約
個人情報保護に関して
特定商取引法に基づく表示
通信販売規約
マーケットプレイス購入規約
携帯電話の変更について
DMM