ダフト・パンク エレクトロマ

種類:DVD
発売日:2007/09/26
参考価格:4,104円
DMM価格:----


平均評価:★★☆☆☆(2.25点)
レビューを見る


取り扱いが終了しました
送料無料 (全国一律)
1注文2,000円以上で送料無料


クレジットカード決済なら36pt獲得

お気に入り:登録
商品情報
収録時間:77分
シリーズ:----
出演者:ピーター・ハートゥ マイケル・ライヒ
監督:ダフト・パンク
字幕:
音声:
ジャンル:ドラマ アドベンチャー ロボット
メーカー:エイベックス
商品説明
ダンスミュージックを世界のマーケットへと知らしめたフランス出身のユニット、ダフト・パンクの初監督作となるロードムービー。人間になることを夢見て旅に出るロボット2体の物語を、映像と音楽のみで描いたレトロフューチャーな‘目の音楽’。

取り扱いが終了しました
(全国送料無料)

特典・セット商品情報を見る
※商品の在庫状況について
※初回版・限定版・予約商品・特典付き商品について
※返品・交換について

他のサービスでこの作品を見る
月額レンタルで借りる

ユーザーレビュー
気を失いました。
├投稿者:キング・アーサーさん
└評価:★★★☆☆ 普通
借りた経緯:
・ダフトパンクが好きです。特に「ロボットロック」とか好きです。
・「二体の人間になりたいロボットが〜」と言うあらすじに興味を持ちました。
最近だとウォーリーとか、ロボットの哀愁的な話が好きなので。
感想:
セリフ一切なし。
音楽も控え目。
無音の時も結構あり。
淡々と進んで行く。
途中で何度か意識が飛び(寝)ました。
でもウォーリーの冒頭もセリフ・音なしで淡々と進むけど、アレは引き込まれました。
だからそれ自体は寝る要素ではないのでしょうが、何と言うか、表現にも抑揚がないと言うか。
エンターテイメントと言うよりはアートと捉えるべきなのかも。
映像美も感じなくはない。
映像的な印象として連想したのは、「ザ・セル」「2001年宇宙の旅」とか。
現代美術として興味のある方はどうぞ。
ロボットものが好きとか、エンターテイメント性を期待する方とかは止めた方がいいと思います。

このレビューについて、1人中、1人の方が「参考になった」と投票しています。

>>この商品のレビューをもっと見る
▲ページトップに戻る

バスケット
お気に入りリスト
通販トップ
DVD・Blu-ray/CD/本・コミック/ゲーム/ホビー
アダルト通販トップ
会員登録/ログイン
お客様情報
DMM.comトップへ
DMM.R18へ
対応機種一覧

ヘルプ/規約一覧
会員規約
個人情報保護に関して
特定商取引法に基づく表示
通信販売規約
マーケットプレイス購入規約
携帯電話の変更について
DMM