戦闘メカ ザブングル DVD-BOX PART2

種類:DVD
発売日:2006/05/26
参考価格:32,400円
DMM価格:----


平均評価:★★★★★(5点)
レビューを見る


取り扱いが終了しました
(全国送料無料)

クレジットカード決済なら291pt獲得

お気に入り:登録
商品情報
収録時間:600分
シリーズ:戦闘メカ ザブングル
出演者:大滝進矢 古川登志夫 銀河万丈 島津冴子 横尾まり TARAKO 二又一成 広森信吾 山下啓介
監督:富野由悠季
字幕:
音声:
ジャンル:テレビ アクション SF ドラマ ロボット
メーカー:タキコーポレーション
商品説明
イノセントのやり方に疑問を抱くジロンを始めとしたシビリアンたち。その思いは、独立戦争へと発展してゆく。シリアスなストーリー展開を見せるなか、新メカ、ウォーカー・ギャリアが主人公機として登場。“パターン破りのザブングル”が、ここに蘇る!第26話から最終第50話までを完全収録。

取り扱いが終了しました
(全国送料無料)

※商品の在庫状況について
※初回版・限定版・予約商品・特典付き商品について
※返品・交換について

ユーザーレビュー
『…乾いた大地は心痩せさせる(リフレイン)♪』
├投稿者:フルハウスさん
└評価:★★★★★ 非常に良い
明るく野蛮にその日暮らしの闘いに精出していた主人公らが、必然的な歴史の流れの中でやがて一つの意志となって突き進み始める物語後半。
でも、今観返してみると物語後半のシビリアン独立運動とはイノセントVSシビリアンの構造じゃなかった事に気がついた。だってジロンらはシビリアン政権の構想なんて持っていないし、もともと彼が革命闘争に巻き込まれたのもエルチ・カーゴを追っかけていた成行きだもの。これは実はイノセント理想派VS権益擁護派の闘争なんだ。ジロンはアーサー・ランクを中心にしたイノセント理想派と共闘してただけ。だからラストシーンは戦いで得たものを放り棄てて『みんな、走れ!』なんだ。ジロン・アモス政権なんて、そんなの彼の柄じゃない。
この後のジロンたちは、きっと陽気な無法暮らしに戻っているんだろう。エンディングで明け方の荒野に立つジロンの後姿が今も目の奥に焼きついているんだ。

このレビューについて、1人中、1人の方が「参考になった」と投票しています。

>>この商品のレビューをもっと見る
▲ページトップに戻る

バスケット
お気に入りリスト
通販トップ
DVD・Blu-ray/CD/本・コミック/ゲーム/ホビー
アダルト通販トップ
会員登録/ログイン
お客様情報
DMM.comトップへ
DMM.R18へ
対応機種一覧
メルマガ設定
ヘルプ/規約一覧
会員規約
個人情報保護に関して
特定商取引法に基づく表示
通信販売規約
マーケットプレイス購入規約
携帯電話の変更について
DMM