綿井健陽第一回監督作品 Little Birds-イラク 戦火の家族たち-

種類:DVD
発売日:2006/03/24
参考価格:6,156円
DMM価格:5,540円(税込)
OFF:616円(10%)


平均評価:★★★★☆(4点)
レビューを見る


取寄:納期・発送の目安
(全国送料無料)


クレジットカード決済なら55pt獲得

お気に入り:登録
商品情報
収録時間:102分
シリーズ:----
出演者:----
監督:綿井健陽
字幕:
音声:
ジャンル:ドキュメンタリー 戦争
メーカー:マクザム
商品説明
米軍のイラク侵攻が始まった2003年から、バグダッドにて約1年半の取材期間を費やした、123時間余りの映像から102分のドキュメンタリー映画を製作した衝撃の問題作。

取寄:納期・発送の目安
(全国送料無料)


※商品の在庫状況について
※初回版・限定版・予約商品・特典付き商品について
※返品・交換について

他のサービスでこの作品を見る
月額レンタルで借りる

ユーザーレビュー
ニュースで伝わらないイラクの現実を見ていて考えさせられます。
├投稿者:シュレディンガーさん
└評価:★★★★☆ 良い
米軍のイラクへの空爆数日前から直後、そして1年間に渡る生の現実のイラクの映像はとても衝撃的、ニュースなどでは語りつくせない「そこに生きる」イラクの空気が伝わってくる感じです。
主に駐留する米軍に対しての不満と怒りが前面に押し出され、空爆や銃撃戦などで死傷したイラク人たちが映し出されます。
そこにはテレビでは映されない「動かなくなった」イラク人たちが数多くおり、本当に「戦争」をしているというのを感じます。
米軍の空爆によって子どもを三人亡くしたイラク人家族を中心に、イラクの日常を写します。
私はこの手のドキュメンタリーは「公平性」はどうしても感じず、監督の「主張」が強く出すぎてドキュメンタリーとして見え難いのですが、本作は比較的「公平性」を感じました。
泣き叫ぶほどの悲しみを過ぎ去り、それでも生活は続き言い様のない憤りが画面を通して伝わってきます。

このレビューについて、2人中、1人の方が「参考になった」と投票しています。

>>この商品のレビューをもっと見る
▲ページトップに戻る

バスケット
お気に入りリスト
通販トップ
DVD・Blu-ray/CD/本・コミック/ゲーム/ホビー
アダルト通販トップ
会員登録/ログイン
お客様情報
DMM.comトップへ
DMM.R18へ
対応機種一覧
メルマガ設定
ヘルプ/規約一覧
会員規約
個人情報保護に関して
特定商取引法に基づく表示
通信販売規約
マーケットプレイス購入規約
携帯電話の変更について
DMM