マリア・カラスの真実

種類:DVD
発売日:2009/09/25
参考価格:5,184円
DMM価格:----


平均評価:★★★★★(5点)
レビューを見る


取り扱いが終了しました
(全国送料無料)

クレジットカード決済なら46pt獲得

お気に入り:登録
サンプル画像
商品情報
収録時間:98分
シリーズ:----
出演者:マリア・カラス グレース・ケリー ヘルベルト・フォン・カラヤン トゥリオ・セラフィン
監督:フィリップ・コーリー
字幕:日本語字幕
音声:仏/ドルビーステレオ
ジャンル:サンプル動画 ドキュメンタリー 音楽
メーカー:マクザム
商品説明
20世紀を代表するオペラ界のディーヴァ、マリア・カラスが辿った劇的な人生を、本人の肉声や貴重なアーカイブ映像を盛り込み描いたドキュメンタリー。喝采の影でゴシップとスキャンダルにさらされた孤独な晩年までを綴る。20曲もの彼女の歌声も堪能。

取り扱いが終了しました
(全国送料無料)

特典・セット商品情報を見る
※商品の在庫状況について
※初回版・限定版・予約商品・特典付き商品について
※返品・交換について

他のサービスでこの作品を見る
月額レンタルで借りる

ユーザーレビュー
カラスの生涯に誠実にアプローチした作品
├投稿者:湖月葵さん
└評価:★★★★★ 非常に良い
栄光と喝采への直向な努力、完璧を極めるプロ意識、またその裏にある波乱に満ちた人生がよく分かって切ない。世界的ディーヴァも孤独であったのか。
最後のラジオ音声で、若い人に教えたいけれど、若い人は教えを請うことを恥と考えているという件での、「私はもう必要とされていないのね。無用のものなの。」といった言葉が悲しい。
母との関係、オナシスとのこともよくわかる。マリアは、オナシスを一途に愛していたということも。オナシスにとっても、マリアを裏切ってジャクリーンと結婚したことは、光源氏が女三宮を迎えたことと同様、後悔してやまないものだったのではないか。
資料的にも貴重な映画かと思う。マリアの音源・映像による歌声の素晴らしさは勿論、使用された衣装なども、映像がモノクロなのに対して、現存する衣装はカラーで紹介されているため、往時が想像でき有難い。ちなみに、ダイエットについては詳細には触れられていなかった。

このレビューについて、0人中、0人の方が「参考になった」と投票しています。

>>この商品のレビューをもっと見る
▲ページトップに戻る

バスケット
お気に入りリスト
通販トップ
DVD・Blu-ray/CD/本・コミック/ゲーム/ホビー
アダルト通販トップ
会員登録/ログイン
お客様情報
DMM.comトップへ
DMM.R18へ
対応機種一覧
メルマガ設定
ヘルプ/規約一覧
会員規約
個人情報保護に関して
特定商取引法に基づく表示
通信販売規約
マーケットプレイス購入規約
携帯電話の変更について
DMM