フリッツ・ラング コレクション クリティカル・エディション ドクトル・マブゼ

種類:DVD
発売日:2007/03/24
参考価格:8,424円
DMM価格:----


平均評価:★★★☆☆(3点)
レビューを見る


取り扱いが終了しました
(全国送料無料)

クレジットカード決済なら75pt獲得

お気に入り:登録
商品情報
収録時間:264分
シリーズ:----
出演者:ルードルフ・クライン=ロッゲ アルフレッド・アベル ゲルトルート・ヴェルカー ベルンハルト・ゲツケ
監督:フリッツ・ラング
字幕:
音声:
ジャンル:ドラマ
メーカー:紀伊國屋書店
商品説明
『メトロポリス』で未来を描いた巨匠、フリッツ・ラングが現代に潜む恐怖を描き出した犯罪ドラマ。教養があり金もあるマブゼ博士が、超能力や催眠術を使った犯罪を働き、社会を不安に陥れていく。第1部「大賭博師」と第2部「地獄」を収録した2枚組。

取り扱いが終了しました
(全国送料無料)

特典・セット商品情報を見る
※商品の在庫状況について
※初回版・限定版・予約商品・特典付き商品について
※返品・交換について

ユーザーレビュー
催眠術
├投稿者:ペペロンチーノ鷹さん
└評価:★★★☆☆ 普通
まず兎に角長い印象。丁度長くて有名なシュトロハイムの愚なる妻と同じ1922年公開、ラングもシュトロハイムと同じウィーン出身で何か符合。催眠術の効果が過激との理由で一部で上映禁止にもなったとか。このマブゼ博士、変装の名人でなんと超能力も使う。ルパンか怪人二十面相かモリアーティーかといった所だが、当時の連続活劇、自由に顔を変えるファントマ等悪漢ものに影響を受けている様子。表現主義的な幻想的前衛美術は少ないが、全体を覆う敗戦後の世相を反映した精神的不安とデカダン、インフレのモチーフは表現主義的とは言える。掌を環状に並べるのはヘルツォークの映画にも出てきましたな。然しこの映画で最も意義深いのは、エイゼンシュテインが携わった最初の映画の仕事がこの映画の編集であったということ。エイゼンシュテインが編集したソ連版ドクトルマブゼ。この長尺を前に何を考え、どの様なモンタージュで料理したのか、興味は尽きない。

このレビューについて、0人中、0人の方が「参考になった」と投票しています。

>>この商品のレビューをもっと見る
▲ページトップに戻る

バスケット
お気に入りリスト
通販トップ
DVD・Blu-ray/CD/本・コミック/ゲーム/ホビー
アダルト通販トップ
会員登録/ログイン
お客様情報
DMM.comトップへ
DMM.R18へ
対応機種一覧
メルマガ設定
ヘルプ/規約一覧
会員規約
個人情報保護に関して
特定商取引法に基づく表示
通信販売規約
マーケットプレイス購入規約
携帯電話の変更について
DMM