櫻の園

ユーザーレビュー一覧(全6件)
1-6件表示
▼並び替え
丁寧なつくり
├投稿者:かめ閣下さん
└評価:★★★★☆ 良い
大きな事件が起こるわけではないが、高校生たちの揺れ動く心を大変丁寧に描写している。学生の頃、演劇をやっていた人は、開演前のあのどきどきした気持ちが理解できると思いますよ。


このレビューについて、5人中、5人の方が「参考になった」と投票しています。


名作
├投稿者:SAWAKINGさん
└評価:★★★★☆ 良い
好きな映画だし評価も高いが何が良いのか説明出来ない。
中島ひろ子は公開当時に会ったが映画で見るより遥かに可愛かった。

このレビューについて、5人中、5人の方が「参考になった」と投票しています。


赤毛の多重構造
├投稿者:MONDさん
└評価:★★★★☆ 良い
チェーホフの「櫻の園」は色々な解釈やアレンジで上演される事の多い舞台劇だけれど、学生が学園祭なんかで採り上げると、多分多かれ少なかれこの映画で描かれるような「赤毛もの」として扱われることが多いんじゃないかな?って思う。
この映画の面白いのは、そんな「赤毛もの」の芝居を演じる女子高生達の日常をも「赤毛もの」っぽく描いている所で、この「赤毛の多重構造」がなんともいえない、いい意味での非現実味を映画に帯びさせていると思う。
そうはいっても原作が吉田秋生だけあって、シニカルな味わいも物語の端々にしっかり残っているし、そこらへんのバランス感覚は見事の一言。
多分日本映画の中で後々までも古典として残ることが出来る1本なんじゃないかな?
ゆったりした心地よさをたっぷり味わえる作品だと思います。

このレビューについて、5人中、5人の方が「参考になった」と投票しています。


恥ずかしいのだが
├投稿者:ウィンドシャトルさん
└評価:★★★★★ 非常に良い
原作からの改変に大して異論があるのは分かるし、男性による理想化された女子高校生像であるにしても、人生の一瞬を切り取ったかのようなシーンの連続は素晴らしい。時間制限がもたらすサスペンサフルな演出は、「これこそ映画だ」とあまり使いたくない言葉を思わず吐きたくなる。

このレビューについて、4人中、4人の方が「参考になった」と投票しています。


青春映画の最高峰
├投稿者:ベイルート6さん
└評価:★★★★★ 非常に良い
2006年、現時点においても、静的青春映画の最高傑作と思われます。会話の息づかい、女学校の淡い空気、透明な恋心..。ファッション等、経年による古さこそあるものの、何度観ても、発見のある日本映画の珠玉。

このレビューについて、4人中、4人の方が「参考になった」と投票しています。


例えるならば「クラッシック音楽」
├投稿者:まゆっこさん
└評価:★★☆☆☆ 悪い
自由な風土の共学出身の為、映画の女子高の雰囲気に全く共感出来ませんでした。ネット上の様々なところで評価が高かったのでレンタルしましたが、私には合わなかったようです。登場人物が多く起伏のない展開で、頭痛がしました。つほきみほさんしか知らなかったことも影響していると思います。

このレビューについて、10人中、2人の方が「参考になった」と投票しています。


1
並び替え
参考になった順 | 新着順 | 評価が高い順
>>商品ページへ戻る


▲ページトップに戻る

バスケット
お気に入りリスト
通販トップ
DVD・Blu-ray/CD/本・コミック/ゲーム/ホビー
アダルト通販トップ
会員登録/ログイン
お客様情報
DMM.comトップへ
DMM.R18へ
対応機種一覧

ヘルプ/規約一覧
会員規約
個人情報保護に関して
特定商取引法に基づく表示
通信販売規約
マーケットプレイス購入規約
携帯電話の変更について
DMM