大アマゾンの半魚人

ユーザーレビュー一覧(全2件)
1-2件表示
▼並び替え
半魚人
├投稿者:Melqartさん
└評価:★★★☆☆ 普通
今年のアカデミー賞作品賞「シェイプオブウォーター」にはまことにたまげたが、切ない恋愛映画という評が付いているようだが、どう見てもホラー映画にしか見えなかった。 私の常識や感覚の方がどうにかなってしまったのだろうか? 米アカデミー作品賞といえば、過去の歴史を見れば、堅実な人間ドラマが選ばれるのが通例であった。しかし、時代は随分と変わったようである。
この「大アマゾンの半魚人(1954)」はシェイプ某の引用元となっているらしく、確かに半魚人が中心になっているという点で同様である。
こちらの半魚人にはギルマンという名称があり、魔人ドラキュラ、フランケンシュタイン、ミイラ再生、透明人間などユニバーサルスタジオの古典ホラームービー「Monsters」シリーズ作品の一つとなっている。
---
アナグリフ方式(メガネ)による3D映画として公開されたが、日本では普通版が上映された。「古代生物と現代文明の接触によって起きる悲劇」、「人間の女性に恋をした半魚人の悲恋」の2点で、過去に制作された『キングコング』との類似性が指摘されている。当時制作された3D映画群の中では最も興行的に成功した作品で、2つの続編が制作された。 wiki
---
古典的な水棲人類もので他に思い当たる寓話といえば、河童や人魚姫などの話が幾つかある。何故「大アマゾンの半魚人」でなくてはいけなかったのかは全く不明だが、一応、”アマゾン”に対して理解を深めた方がいいのだろう。
---
アマゾンの名の由来は定かではない。一般には、アマゾンの名はギリシア神話の女人族アマゾネスにちなみ、初期の探検者フランシスコ・デ・オレリャーナによって命名されたという説が流布している。別の説では現地語で似た音をもつ名があり、それによってアマゾナスと名づけられたという。他に、インディオの言葉で ”Amassun?” といい、これに由来するともいう。 wiki


このレビューについて、1人中、1人の方が「参考になった」と投票しています。


名作です
├投稿者:たもっさんさん
└評価:★★★★★ 非常に良い
これもかなりの名作です。
いつ見てもドキドキします。
こういうのまた誰か作って欲しいな。

このレビューについて、0人中、0人の方が「参考になった」と投票しています。


1
並び替え
参考になった順 | 新着順 | 評価が高い順
>>商品ページへ戻る


▲ページトップに戻る

バスケット
お気に入りリスト
通販トップ
DVD・Blu-ray/CD/本・コミック/ゲーム/ホビー
アダルト通販トップ
会員登録/ログイン
お客様情報
DMM.comトップへ
DMM.R18へ
対応機種一覧

ヘルプ/規約一覧
会員規約
個人情報保護に関して
特定商取引法に基づく表示
通信販売規約
マーケットプレイス購入規約
携帯電話の変更について
DMM