薄化粧

ユーザーレビュー一覧(全6件)
1-6件表示
▼並び替え
欲望の限りを尽くした鬼畜
├投稿者:ぺピーさん
└評価:★★★★☆ 良い
「女がいるから生きてきた、ろくでなし、ひとでなし」と謳われた、実話をもとに作られたドラマです。
殺人、収賄、強姦、妾と人間の欲望を謳歌した、まさに鬼畜。
名前を変え、顔に薄化粧をして転々と逃避行する様を見事に、またドラマチックに描いています。
藤真利子や浅野温子の身体を張った艶技にも見どころがありますね。
主人公の坂根藤吉は極悪人だが、少女に化粧をしてやったり、いじめられる抗夫役の竹中直人を助けたりする人間性のある一面もドラマを深いものにしています。
また彼の人間性に惚れる人達の寂しさも伝わって来ます。
用意周到で用心深い藤吉が最後に犯したミスとは…?
それでもここまで鬼畜ぶりを極めると人生思い残すことはないでしょう。


このレビューについて、6人中、5人の方が「参考になった」と投票しています。


凄みのある映画
├投稿者:Ilkkaさん
└評価:★★★★☆ 良い
なんと言っても緒形拳の圧倒的存在感が魅力.「復習するは我にあり」を彷彿とさせる演技と内容で,彼無くしては撮れなかった映画だろう.若い浅野温子の鬼気迫る演技や,藤真利子の艶っぽい存在も忘れられない.最初から最後までまったく飽きさせない勢いに脱帽.

このレビューについて、2人中、2人の方が「参考になった」と投票しています。


脱帽
├投稿者:ジョン・シナさん
└評価:★★★★★ 非常に良い
緒形拳といったら薄化粧と鬼畜が忘れられない。
浅野温子の裸体や、松本伊代もあどけなさも見どころではあるが、
何といっても緒形拳の演技に脱帽。
凄い役者を亡くしたと、ただただ寂しく思います。

このレビューについて、2人中、2人の方が「参考になった」と投票しています。


緒形拳はよく言えば重厚、でもあくが強くて何やっても同じに見える
├投稿者:浪人さん
└評価:★★☆☆☆ 悪い
事件物の犯人がどういう心理で何を行ったかがナマの感情として伝わってくる所が好きなんだけど、
緒形拳が演じた事で実際の犯人像に迫ってるというより緒形拳がいつも作る人物像を見せられただけって気がする。
でも藤真利子の演じてる人物像が切なくていい感じなのはよかった。

このレビューについて、5人中、2人の方が「参考になった」と投票しています。


うむ
├投稿者:doragonさん
└評価:★★★☆☆ 普通
あまりにも鬼畜で引いてしまった。演技は皆さんよかったです。松本伊代も久しぶりに見れたし

このレビューについて、5人中、1人の方が「参考になった」と投票しています。


たかが女じゃねぇーか
├投稿者:bangna_tratさん
└評価:★★★☆☆ 普通
女がいるから生きてきたって、妻子を殺せる坂根藤吉の精神構造が私には全く理解できない。主演が緒方拳でノンフィクションとくれば、どうしても“復讐するは我にあり”と比較してしまうのだが、妻子殺しがどうしてもひっかかりました。“鬼畜”も殺したはずの子供が生きていたから救いがありました。だから、薄化粧の坂根藤吉は鬼畜なんでしょうね。緒方拳なくしてこの映画は成り立ちませんが、川谷拓三の演技もよく、この映画の重要なファクターでした。

このレビューについて、0人中、0人の方が「参考になった」と投票しています。


1
並び替え
参考になった順 | 新着順 | 評価が高い順
>>商品ページへ戻る


▲ページトップに戻る

バスケット
お気に入りリスト
通販トップ
DVD・Blu-ray/CD/本・コミック/ゲーム/ホビー
アダルト通販トップ
会員登録/ログイン
お客様情報
DMM.comトップへ
DMM.R18へ
対応機種一覧
メルマガ設定
ヘルプ/規約一覧
会員規約
個人情報保護に関して
特定商取引法に基づく表示
通信販売規約
マーケットプレイス購入規約
携帯電話の変更について
DMM